雪鶴先生より新年のご挨拶

更新日:1月25日



明けまして

おめでとうございます。



『雪鶴』と申します🤗



占いの館をご利用の皆様

いつもありがとうございます。



2020年『庚子の七赤』の年で

子年の『子』は「一」と「了」(完了と初)

スタートの年。

新しい時代の始まりの年とも言われていて

コロナの影響で色んな事がありましたね。



2021年『辛丑六白』の年で丑年でした。

丑はゆっくり動きます。

丑という時に糸をつけると

『紐』という字になります。


紐で縛られているので、

進みたくても思う様に進まなく辛いけど、

新しい芽を出して

進まなくてはいけませんでした



そして今年の

2022年は『壬寅五黄』の年で、寅年です✨


今後を整えていく為に

目標を決めて真っ直ぐ進むと良いと

されています。



寅という字に氵をつけると

『演出』の『演』になります


自分の才能を伸ばしていくと良い時で、

学びの成果が大きくなる。

学べば学んだだけ、

成果が出るという年になります。



自分を伸ばしていく為には


『決意』する事が、本当に大切で


例えば、結婚をしたかったとして

「私って本当に結婚できるかな?」

って思って行動しているのと


「私は何歳までに絶対結婚するんだ!」

って思って行動しているのとでは

結果は全然違ってくると思いませんか?



五黄の年は、

色々な問題が出てくると

言われている年でもありますが、

問題を解決できる時でもあります。



今年の『壬寅(みずのえとら)』という年は、

自分の方針・目標を決めて

それに向かって、地に足をつけ

周りの人と一緒に問題を解決していくことで

新しい芽が出てくるという年なんです。


やるべきことを明確にして

コツコツ継続すると

その出た芽が成果となって現れてきます✨✨



ぜひ2022年は

今後の目標をしっかり立てて

自分の出来る事で良いので

しっかり進む道と向き合って

毎日を過ごしてみてくださいね😊



皆さんの幸せを

心から願います✨



今年も

木下レオン占いの館を

どうぞよろしくお願いします🤗


 

雪鶴先生のプロフィールはこちら




閲覧数:308回0件のコメント

最新記事

すべて表示