top of page

日蓮先生 ご神仏へのお願いの仕方





こんにちは日蓮です。

いつも鑑定のお申込みありがとうございます。

皆さまから元気をいただくことも多く、心から感謝申し上げます。


この4年間、こちらで約1700件の鑑定をさせていただき、ご相談内容にもよりますが前世を見る時に(霊視ではありません、星の配置・結びつきで見ています)、前世で神仏信仰があった方が多いと感じています。

木下先生の影響もあるかとは思いますが、神社が大好きと言われる方もとても多いです。

私自身も神社やお寺がとても好きで、都合がつけば色んな地域の神社仏閣巡りをしています。


神社・お寺の参拝の仕方・祈り方


皆さま、どのような参拝の仕方・祈り方をされているでしょうか?

もちろん名前や住所は言われていると思いますが、具体的なことをお話しされると早く叶いやすいです。

例えば、いい出会いがほしいという場合、具体的な好みのタイプを伝えるといいです。

「年齢は何歳ぐらいで~、性格はできればこんな感じで~、そのために自分は~な努力をいたします。」などです。

要望ばかりではなく自分はそのために何をするか、出会えたら相手に何をしてあげられるか、そのための努力することを伝えることが重要です。

仕事の縁の場合は、単に仕事のいい話がありますようにではなく、例えば「こういう仕事をいつからやっていて、こんなふうになりたいです。これができるようになると自分はこうなります。どうかお力添えお願いします」というような感じです。

金運アップを願う場合は、なぜお金がいるのか、具体的な金額とその金額があるとどうなるのかを話しお願いされるといいです。

病気平癒を願う場合(病院での治療を受けていることが前提です)は、病気の経過、治療方法、通院している病院名・住所、手術日や処置日が決まっているのでしたらそのことも伝えてください。

生まれる前に決めてきた寿命の病気でない限り、治癒の方向にお力をかしてくださいます。

治癒が難しい場合でも、元気や癒しをあたえてくださいます。


ご神仏も忙しいのでお願いをしたら1~2ヶ月は様子を見ていただきたいです。

大勢の参拝客がいるところでは拝殿で名前と住所だけ言い、境内でお話しを聞いてくださいと下がって、境内を歩きながらお話しされても大丈夫です。

以前お願いした件が変化はなくても、定期的に報告に行かれるとよりいいです。

ずっと何年も同じお願いをしていて何も変化がない時は、まだ叶う時期でないか、ご自分の行動・考え方に問題がありそこに気づかなければならない可能性もあります。



行動すると運は開く


以前、ある神社の神様に「人間の一生は短くあっという間だ。やりたいことをやれ。覚悟が決まったらまた来るように」と言われたことがあります。

それからは悩み考えることは短めにし、やりたいことは行動するように意識してきました。

行動すると運は開けていきます。その行動は世の中のためとかでなくてもいいのです。

家族のために動くことも行動です。

その行動がうまくいかなかったとしても失敗ではなく、うまくいかなかった方法を知れたことになります。

神社仏閣にいくことも行動です。

先日、和歌山県にある高野山に皆さまの願う縁が叶いますようにとお願いに行きました。

今後も皆さまの幸せを願いながらお力になれたらと思っています。



 

日蓮先生のプロフィールはこちら


最新記事

すべて表示

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page